骨盤矯正のおかげで痩せた!私のダイエット成功談

色々なダイエットを試してきて成功した話をお届けします!

口臭を放置すると大変なことに!原因と予防法を解説

最近はマスクを着用することが多くなり、別に自分が我慢をすれば他人に不快感を与えることはないのではないかと思いがちです。ところがじつは、口臭を放置してしまっては大変なことになってしまいます。本記事では、口臭の原因から放置してはいけない理由、消す方法についてまでくわしく解説していきます。

ブレスマイルウォッシュを数ヶ月間使用した私の口コミ!口臭ケアの効果を検証!

口臭の原因は、口内細菌によるものと胃の中から上がってくるものとに二分されます。

後者は、ニオイのキツい食事を食べたときや胃腸が弱っているときに発生するニオイであるため、直接解決することはできません。しかし前者は、きちんと歯磨きをすることによって十分に防ぐことができます。そもそもなぜ口臭を放置していてはいけないのでしょうか。

口臭を放置してしまうと、虫歯の原因菌であるミュータンス菌のエサになるプラークが溜まってしまいます。

プラークはやがて歯石となり、歯の表面にこびりついて、独特のニオイを発するようになるのです。

それこそが、口臭の原因であり、放置すると結果的に虫歯や歯周病になることは避けられません。

だから、口臭を放っておくのはよくないのです。

口臭を消すには、正しく歯磨きをする必要があります。鉛筆持ちで力を入れすぎず、歯の一本一本に歯ブラシが当たるように細かく動かしながら洗っていきます。

おすすめの歯ブラシは「歯科医院専用商品(Ciメディカル歯ブラシ)」です。安価なのにどんな歯のお悩みもまるっと解決してくれる有能さを持ち合わせているからです。

また、キシリトール配合のガムも歯の再石灰化に貢献してくれ、結果的に口臭予防につながるので、おすすめします。

コメントは受け付けていません。