骨盤矯正のおかげで痩せた!私のダイエット成功談

色々なダイエットを試してきて成功した話をお届けします!

ダイエットの最大の悩み「停滞期」を乗り越えるには

ダイエットを始めると最初は順調に体重が落ちていきますが、ある程度の時期が来ると運動をしているのに体重が減らないという現象があります。

それが「停滞期」といいます。

つまり体重が減らない現象といっても過言ではありません。実はこの時期は、ダイエットをしている人にとっては「最大の試練」といってもいいくらいの辛い時期なのです、「何で頑張っているのに痩せないの」「早くこの地獄から逃げ出したい」などこの時期にはこういった心理状態になりがちです。

多くの時期がダイエットを挫折するのも停滞期です。しかし、この時期に緩めてしまうと「リバウンド」が起こり体重が元に戻ってしまうのです。

停滞期を乗り越える最大の方法は体にとってはマイナス要因になりかねないのですが、私は「好きなものを食べる」方法を取り入れていました。インターネットで停滞期について調べると毎日「好きなものを好きなだけ食べる」といった内容の記事を見かけたりしますが、それは間違いです。

好きなだけ食べる生活を続けていたら逆に「リバウンド」してしまいます。私がダイエットをしている時期には、2つのことを実践していました。

「1日1回昼食時または夕食時に好きなものを食べる」あるいは「1日おきに間食する」ただし食べる量を減らしたり運動する努力をしたりなど日頃の努力を怠らないようにしていました。ダイエットは、短期間で行うというよりは半年から1年間などの長期間で目標をたてることが大切になります。

コメントは受け付けていません。